読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究開発者のブログ

最近、うちの会社辞める人が多いんだけど大丈夫なのか???

Uターン転職では、妻の反対に要注意

Uターン転職

f:id:electricalengineer:20160204042508j:plain

地方出身で、東京や大阪に就職してしまった僕を含めた人達にとっては、Uターン転職するかどうかは悩ましい問題だと思います。

 

 

仕事が忙しい時には、あまり考えない事だけれど、仕事がうまくいかなかった時や、会社で今までやっていた事とは全く違う部署に異動になった時など、私などは、ふとUターン転職を考えてしまいます。

そこで、1度ならず2度もUターン転職の活動をした経験があります。

1度目は給料は良かったのですが、事業内容がもしかしたら自分に合わないかも。。。という心配があって辞めてしまいました。

応募書類を出したら試験と面接の日程が決まって、妻には『ちょっと用事があって実家に行ってくる』と言って面接を受けてきました。

面接では、今までの自分の実績を高く評価してくれているように感じました。

(なのに何で今の会社では評価してくれないのか???)

面接官が聞き上手なのかもしれませんね。。。

面接を経て僕の印象では、理不尽な感じは一切なく良い会社。給料も今よりはちょっと上がるし実家から通えるくらいの距離にある!!!

ただ、自分としてはその会社の事業内容が自分に合ってないような気がして躊躇している間に時間が過ぎてしまい『それだったら、あまり冒険しない方が良いかな?』と思って、話が流れてしまいました。。。

 

2度目のUターン転職活動は、プロジェクトが終わった直後に部署を異動になり、異動先で仕事に慣れてないので、あまり戦力になっていない宙ぶらりんな時期でした。。。

今までの仕事内容とは違う分野だったので1から覚えることばかりで、その部署の中でも、歳は取っているけれど新人と変わらないなぁ。。。なんて自分でも思ってました。このような状態って、もしかしたら『転職したのと対して変わらない』と思いましたね。。。

そんな状態だったので、1度目の転職活動を思い出して、中途採用の募集を調べてみました。1度目の時はまだ製造業の景気が良かったようなのですが、ここ最近では、どこもあんまり景気良くないようですね。。。

それもそうですよね。富士重工業は景気良いみたいだけど、シャープは経営危機に陥っている。。。僕が大学を出る時はシャープのような大きな会社がこんな状況になるとは思ってもいなかったですけどね。。。

 そこで今回は、転職を仲介してもらえる会社を活用して、いろいろな会社にコンタクトしてみました。やっぱり複数の会社を見てみると自分にとって良い会社、悪い会社というのがはっきりしてきます。

たとえば、働く職種が合っている。会社の事業内容が合っている。周りの環境が合っている。働きやすい環境である。人間関係が良い。処遇が良いなどですね。

複数の会社を見てみたら、どうしても気になる会社がありました。

その会社はUターン転職になるのですが、親も喜ぶだろうし、長男なので介護とか考えると良いかな。自然が近くにいっぱいあって、土地の広い一軒家が建てられる。

さらに良いことには、今まで自分が仕事でやってきた事をそのまま活かせる会社だったんですよね。。。

これは良いと一大決心をして妻に相談!

最初は、ふーん。。。くらいな感じだったので、

OKなのか、NGなのか良くわからない感じではあるが、

考えてくれているのかな程度に思って、いざ試験と面接を受けることに!

正直、面接は、なんとなく素っ気ない感じでした。

この面接官は私に関心があるのか?評価してくれているのか?わからない感じ。。。

後から聞いた話ですが、

転職仲介の会社の人曰く、たいていNGの場合は、面接から5分以内くらいにはNGと決まってしまい、会社の事を悪く思われたくないので、残りの時間は愛想よくすることに集中するそうです。採用するかどうかの瀬戸際の人たちは、真剣に判断しないといけないので、どうしてもぶっきらぼうになるそうです。(なんとかく分かる気がします。)

結局、二週間かからないで封筒が来て採用へ。

そして、その通知を妻にご報告した途端に妻の態度は豹変。。。

妻:『まさか、Uターン転職するわけじゃないよね』

そして毎日のように会議が始まりました。

こちらはいろいろと話しをするのですが、妻の口数は少なく、

最初は妻が何を考えているのかよくわかりませんでした。

しかし時間をかけて聞き出したことをまとめると、

要点は2つ。

1.子供が小学生でお友達と離れてしまう。行った先でお友達が出来るか心配

2.旦那の両親親戚と付き合いが増えるのは苦痛

聞き出すのにだいぶ時間がかかってしまいましたが、妻の本音が聞けたような気がします。結局採用内定を頂いたUターン転職先には泣く泣くお断りの連絡をしました。

Uターン転職できなかったことは残念でしたが、妻が日頃何を考えているのかが分かったので、その点では良かったように感じています。

それにしても、Uターン転職では、妻の反対に要注意です。。。orz