読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究開発者のブログ

最近、うちの会社辞める人が多いんだけど大丈夫なのか???

組み込み技術者がIT業界への転職を試してみた

f:id:electricalengineer:20160218224110j:plain

僕は40才過ぎの組込みの技術者ですが、やっぱり最近は、

IT系の仕事が華々しくて良いなぁと思ったりする。

組込みな僕でもちょっとはホームページとか作れるわけで、

そんな僕がIT業界に転職したら、どんな事になるのか?

興味津々でずっと考えていました。

そこで、先日行った転職フェアで、IT業界の企業に

雇ってください!と直談判してみた。。。

結果は散々な結果となってしまいました。

まとめると以下のようになります。

 

  • 雇っても良いけど安いよ。
  • ITの仕事より組込みの仕事なら給料多少高いよ。
  • なぜIT業界に転職したいのですか?志望動機は?
  • スキルを身につけたいなら他の会社に行って。
  • 組込みやってる人って、時間感覚が長いんだよね。

だいたいこんな感じでした。

思ってたより厳しいと思いました。。。orz

雇っても良いけど安いよ。

 大手電機メーカーに勤めていると、それなりに貰えてしまうので、面接官は、『◯◯ってこんなに給料が良いんですね。いやぁもったいない。僕だったら辞めないけど。本当に良いの?雇っても良いけど安いよ。』

と言われました。給料はヘタすると3分の1になると言われました。。。

それでも多分仕事の量は今と変わらないですよね。

やっぱり結論としては給料だけなら、今のままが一番良いのかもしれないですね。

今の自分は恵まれた環境です。。。

 

ITの仕事より組込みの仕事なら給料多少高いよ。

多少給料の話(アドバイス)をしてくれる会社もありました。

僕の場合は、組込みに対しては、今までの経験と実績がありますが、ITに関しては、経験も実績の無いと見られてしまい、その点では、ITの仕事を希望するのであれば給料は高く出来ない。しかし、組込みの仕事であれば、期待も込めてある程度最初から高く設定が出来ると言われました。確かにそうやってお給料って決まるのですね。

また、年齢が高めなので、その点は多少高く設定してもらえるようです。

非常に有り難いお話ですね。

結局、転職をするのであれば、いかにして自分には経験と実績があって、転職したら、その会社で実績を基に十分成果を出すことが出来ますよ!!って感じのアピールが出来ないとお給料は上がらないという事が良く分かりました。。。

 

なぜIT業界に転職したいのですか?志望動機は?

この質問には、参りました。なんせ志望動機って、その会社に合わせて話さないといけないし、こっちは単にスカウトメールが来たからamazonのギフト券欲しさにブース来訪証明書が欲しいだけだったりした会社もあります。

志望動機って急に聞かれるとあたふたしてしまいますが、そんな事を何回か経験するとすぐに答えられるようになりました。だから、本命の転職先があるのであれば、いきなりその会社の面接を受けるのではなく、2~3社受けてから面接に望むのが良いように感じます。

志望動機で困ったときは、『いろいろな仕事を幅広くするよりは、プログラミングだけやってたいです。』と言ったら、人事担当の方は、納得した様子でした。

う~ん。本当に良いのか?という疑問は残りますが、こういう人は絶対いると思います

 

スキルを身につけたいなら他の会社に行って。

非常に高い技術力のもったIT系の会社のブースにも寄ってきました。こんな会社だったら本当に入社したいなぁとおもうような会社です。facebooktwitterみたいなサイトを運営している会社です。そんな会社が大化けしたら、持株会による収入だけで丸儲けなのでしょうね。夢は膨らみます。でもこの会社には完全に断られた形でした。

私としては、『スキルは無いけど、頑張って身につけます!』という新人みたいな面接でした。社長曰く『昔、スキル無いけどヤル気はある子を雇ったことがあるけど、結局、こっちも面倒見れないし、その子も一人では学べなくて、お互いに気まずくなって会社を辞めていった。。』という経験があるそうです。だから、スキルを身につけるのであれば、他の会社で研修制度に優れた会社に行ったほうが良いとアドバイスを頂きました。この社長、人間性が高い方だと思いました。話し方がゆっくりと丁寧にお話をしてくれました。そして、本当にちゃんとITの勉強をしたいのであれば、

↓ギットハブ↓

みたいなサイトで勉強してねって事でした。

こんな事まで教えてもらって本当に感謝でした。社長さんありがとう!

 

組込みやってる人って、時間感覚が長いんだよね。

 これは、僕自身も感じます。気をつける項目ですね。僕も以前はパソコンのプログラムをアルバイトで作っていました。その頃に比べると、デバッグする時間は、パソコンより組込みの方が2倍に多いです。半分仕方ないことだと思います。

特に組込みはある程度、怪我などに直結する場合が少なくないので、いろいろな事を頭の中でシミュレーションしながら、デバッグする必要があるのです。

でもパソコンのプログラムはデバッカーで簡単にバグが見つかりますよね。

だから、組込み業界にいる人達は、その事を頭において、できるだけ生産性の高い仕事の仕方をしないとIT業界への転職は出来ないのかもしれませんね。。。

ことあるごとに、思い出して気を引き締めたいと思います。。。