読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究開発者のブログ

最近、うちの会社辞める人が多いんだけど大丈夫なのか???

ファイナンシャルアカデミーのセミナーに行ってきた

f:id:electricalengineer:20170226115929j:plain

ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは代表の泉正人さんが2002年に創立した『お金の教養』を身につけるための総合マネースクールです。

FXや不動産投資、株式投資などを個別に教える学校は日本にも良くありますが、FXや不動産投資、株式投資、外貨投資など投資に関する事全てを教えているスクールは日本でファイナンシャルアカデミーだけかもしれません。

本当にスクール機能のみなので、ファイナンシャルアカデミーでは金融商品などの販売は行っていません。

その他特徴としては、講師全員が現役の投資家ということですね。泉正人さんも不動産投資で複数の物件を持っていて、その総額は20億円くらいだったと思います。10年くらい前の話ですので、その後世の中の状況に合わせて物件を増やしたり、逆にキャッシュを増やしたりしていると聞いたことがあります。昔高額なセミナーの泉塾というのがあり、元大リーガーの長谷川滋利さんもこのセミナーに参加していたりしました。長谷川さんと泉さんはお友達らしいです。

セミナーに関して、講師が現役投資家だから、講師が失敗した事などを聞くことが出来ます。予め失敗談を聞けば、自分は失敗しなくて済みますよね。それがこのセミナーの1番のメリットでは無いかと思います。デメリットとしてはセミナー受講料が高いです。20万~40万円くらいします。

たとえば、、、

不動産投資の学校

今の給与収入を超える家賃収入を得たい人にオススメです。

学べるのは以下の3点です。

  1. 一度学んで実践するだけで、毎月自動的に収入が入っている流れを作る方法
  2. 本業の収入を超える家賃収入を手に入れる方法
  3. 100万円の自己資金を元に始められる不動産投資の方法

株式投資の学校

1年で資産を2倍に増やしたい人、5年で老後資金を貯めたい人にオススメです。学べるのは以下の4点です。

  1. 1000人以上の投資家の成功パターン
  2. 30万円の自己資金で始められる株式投資の方法
  3. いつ売ればよいのか、買えばよいのかの明確なルール
  4. より利益を大きくするためのテクニカルな応用スキル

外貨投資・FXの学校

知識ゼロ化でも、利益を上げるために必要なノウハウを身につけたい人にオススメです。学べるのは以下の3点です。

  1. 通勤時間や就寝前の空き時間を利用した最適な取引方法
  2. リスクヘッジをした上で着実に利益を得る方法
  3. スワップポイントを利用して毎日収入を得る方法

本講座セミナー受講料

不動産投資・株式投資・外貨投資の3つのセミナーがファイナンシャルアカデミーにはあります。それぞれWEB受講料が298000円です。これは自宅のパソコンから受講できます。ただ講師の説明をより多く理解するには教室で直接お話を聞いた方が絶対良いです。直接講師に質問できますし、もし何を質問したら良いか分からない場合でも、他人が質問している内容を聞けば、どんな事がポイントだったのかがわかります。僕は常々そのようなちょっとした違いが投資の結果に大きく影響すると思っていますし、実際そうなっています。この教室でセミナーを受講するには、プラス8万円必要です。

ただし、いきなり投資の学校に申し込むのではなく、僕も受講した無料のセミナーに行くと8万円割引になりますので、まずは最初に無料セミナーを受講した方が良いです。

 

無料セミナーに行ってきた感想

実は今回無料セミナーに行ってきたのですが、僕は8年前に不動産投資の学校の卒業生です。ここ数年、ファイナンシャルアカデミーに行ってないですし、その頃とはだいぶ変わっているようなので、まずは無料セミナーに行ってみました。

無料セミナーとはいえ、結構学べることもありました。実はお友達を誘って行ったのですが、その友達も無料の割には内容が濃くて面白くて勉強になったと言っていました。

その内容はたとえば、

最初にクイズ形式で不動産投資の考え方を学ぶました。

Q.30年後の収入を確実に得られるのはどっち?

 A1.現在の仕事で同じ額だけ稼ぐ

 A2.不動産からの家賃収入を毎月継続的に得る

みたいな感じです。

講師の方は、最初に持った物件でババ物件を持ってしまったそうです。

その後に、ファイナンシャルアカデミーで学んでキャッシュフローの自分で計算するようになって、自分の所有しているババ物件がどうしてダメなのかがわかったそうです。

やっぱり、不動産投資で重要なのはキャッシュフローの計算のようです。

では、どのような物件を購入すれば良いかに関しては、利回りが10~12%を買いましょうと言ってました。

でもそれって、都内だと10%超の物件を見つけるのは難しいし、あったとしてもボロボロの物件だと思います。。。

無料セミナーの中でも収益計算はだいぶ大雑把な計算でした。

不動産投資は、物件毎に違うので、どれが良いのかは、その人の状況(軍資金、年齢、職業)などによって変わってしまうので、そこが株式投資や外貨投資と違って、不動産投資の面白い所のようです。不動産投資は友達がライバルにならないですから。。。

無料セミナーで講師いわく、不動産投資の投資家の場合、都内を狙っている人や地方しか投資しない人や新築投資物件を購入してメンテナンスを最小限に抑える人や、ボロボロの物件を上手くリフォームして再生させる人など居て、十人十色だそうです。

誰ひとりとして同じ投資をする人は居ないと言っていました。

たとえばROI(リターンオンインベストメント:投資額に対する一定期間に稼げる収益の割合)が10~20%が良いと言っていましたが、それも物件によって、違うでしょう。いかにしてメリットを増やしてデメリットを無くすかの知識が重要みたいです。

そうだとすると個別に相談できることが良い事なのかもしれません。

最終的に不動産投資を成功させるには、いかにして安く物件を購入するかにかかっています。重要なのは、有利に価格交渉をすすめる売買契約テクニックで、

ファイナンシャルアカデミーでは、44の交渉テクニックを教えているそうです。

不動産投資は1%の利回りの違いが天と地を分ける感じになるので、安く物件購入出来れば、それに越したことはありません。

 どのような人が無料セミナーに参加していたかですが、周りを見渡してみると、一番目立つのが20代女性でした。お金を持ってそうな年配の男性も居ましたが、少数でした。20代女性が仕事以外でも収入の柱を持とうとするのは賢い選択のように思えます。

ファイナンシャルアカデミー投資の学校のメリット・デメリット

この投資の学校のメリット・デメリットをどう考えるかはそれぞれの考え方があると思いますが、経験から言えることは投資の場合、自分の能力よりも情報が大切に感じます。知っているか知っていないかの違いで全ての結果が違ってしまう。投資とはそんな感じです。

情報は、過去の成功例を体系化した王道的な情報と、ちょっとだけ未来を予見した情報の両方が必要だと思っています。自分の能力が投資の結果に反映しないと言ったのは、過去の成功体系と未来予見情報があれば、簡単に自分がどうすべきかが誰にでも分かってしまうからです。

では、どこから情報を仕入れるかという問題になるのですが、過去の成功体系に関しては、投資の学校でまとめて話しが聞けます。問題は、未来予見情報に関してです。

投資の学校の中では不確かな情報を提供して訴えられたら困るので、未来予見に関する情報は提供されません。あくまでも投資の学校の価値は過去の成功体系に価値があります。

未来予見に関しては、自分で調べるところもあると思います。どのような事に注意して調べる必要があるのかや、今注目すべきポイントなどに関しては、仲間を持つことが大切だと思っています。

普段の会話の中で、美味しい情報交換が出来ることはほとんど無いです。飲み会で気が大きくなった所で繰り広げられる情報は、その場にいる人達の脳が変に活性化されて、文殊の知恵のようなアイデアがポンポン出てきます。

投資の学校に通うことのメリットの一つ目は、この仲間が出来ることだと思います。

仲間から学ぶことが全てだと言っても過言ではありません。

投資の学校に通うことのメリットの二つ目ですが、

投資の学校で学ぶことは、本に書かれていることも多いです。ネットにもブログなどに丁寧に詳細が書かれている場合もあります。そうやって本やネットで調べれば独学でも学べます。独学と投資の学校の違いは、全てを短期間に学べるかどうかだと思います。どうしても独学だと自分がフォーカスしていることには注目して良く勉強するのですが、ノーマークの事は勉強を怠ってしまいます。そうしていると後から実はこれが重要だったなんて事もあることでしょう。

投資は複利の力でお金が増えていきます。

という事は、より長い時間をかけないと、お金が増えていきません。

短期間でお金を増やそうとするとどうしても無理が生じてリスクばかりが高くなってしまいます。

そのような事にならないように、お金を出して短期間に学んでしまって、その後、投資の最適な機会を待つのは方法として間違ってない気がします。